ツイッターで使える英語の挨拶例文。フォローしたとき、されたとき。フォロバ

ツイッターで外国の方にフォローされたとき、フォローしたいときに、

英語で挨拶する文章と、その意味について、今回の記事にまとめます。

もちろん、インスタでも使えますよ。

ツイッターでフォローされたときと、フォロバするときの返事。

ツイッターでフォローされたときに英語での返し方は、

普通に、

・thank you 

でも充分ですが、

Thanks for following me.

で、私をフォローしてくれて、ありがとう。

という意味になります。

フォロバしたときの挨拶を含めたいとき

Let me follow back.

を一文つけたら、私もフォローを返します。

という文章になります。

フォローしたとき

I will following you on twitter now.

この文章で、いまツイッターでフォローしました。

という文章になります。

フォローをしてほしいときには、

Please follow me.

これで、私をフォローしてください、と簡単に伝えることができます。

フォロバしてもらったときの言い方。

自分がもうフォローしていて、フォローしてもらったときには、

thank you for responding.

によって、フォローを返してくれて、ありがとう。

という文章になります。(つまり、フォロバしてもらった返事)


英語が分からないことを伝えたいとき。

英語が分からないことを伝えたい場合は、

Sorry.

I can not understand English at all.

になります。


これで、

ごめんなさい。

私は英語が全然わかりません。と伝えられるんですね。