英語のSVO文型って何?漫画で解説。小学生でも簡単に分かる

英語のなかで一番基本的な文型になる、SVO文型をマンガを使って簡単にわかりやすく説明します。

f:id:uuuta1122:20190118133256j:plain

一つの文を主語、動詞(述語)、目的語に分けてみよう。日本語でまずは考える

とある文章を、
主語、動詞(述語)、目的語にわけてみましょう。

たとえば、これ。

f:id:uuuta1122:20190118133300j:plain

私は花を見る

このような文章は、

○○が、■■して、△△に作用する

というはたらきがあるので、

主語○○と述語(動詞)■■と目的語△△でできる文章です。

私が主語
花が目的語
見るが動詞(述語)

ですね。

で、これは英語では、SVO文型ということが出来ます。

Sは、subject (主語)
Vは、verb  (述語)動詞
Oは object (目的語)名詞

それぞれのかしら文字をとって、SVO文型といいます。
(ここは覚えなくてOK)


それでは、

【私は花を見る】を英語にするために

英語のどれが、SとVとOになるのかを見ていきましょう。

Sの主語は私。のI

SVO文型のSは、主語 

の意味があります。

f:id:uuuta1122:20190118133304j:plain

なので、今回の、

【私は花を見る】

の文章を英語にしたいときは、この主語である、【私】を英語にすれば、それが主語のS 

私の英語は、【I】なので、今回のSは、Iになります。

SVO文型のVは述語(動詞)日本語を英語にしよう

私は花を見る

この日本語の述語(動詞)は、【見る】

f:id:uuuta1122:20190118133307j:plain

見るの英語はseeなので、

今回の動詞であり、Vの部分は、seeになります。

SVO文型のOは目的語 対象物はどれ?

SVOのOは目的語で、Vである動詞が作用している内容が入ることになります。
f:id:uuuta1122:20190118133310j:plain

今回の、
私は花を見るのなかで、

見る が作用しているのは、 花

ですから、
今回の目的語(O)は、【花】

flowersですね。

SVO文型の文章が完成

いままでに説明した、

Sは、I
Vは、see
Oは、flowers

を組み合わせると、SVOの文章は綺麗に完成します。


f:id:uuuta1122:20190118133312j:plain


I  see flowers.


私は花を見る

の文章の完成です。

英語では、一番基本的な文章になりますが、

いまから行うほかの形の文章も、基本的にこれの延長線上にあるので、少しずつ、慣れていきましょう。



www.pukurulog.com